アトピーでも脱毛できる?

アトピー肌の方でも果たして脱毛できるのでしょうか。一言で言えば、脱毛することはできます。でも、当然注意が必要です。例えば、一言でアトピーと言っても、人それぞれに症状も違えば個所も違うものです。そのようなアトピーの症状や箇所によっては、脱毛ができるかできないかが決まってくるでしょう。もちろん施術を受けるには、医師の診察を受けて同意を得ることが必要です。とは言え、エステによっては幾つかの条件がつけられており、それらの条件にかなっていなければ施術を受けることはできない場合もあります。また、アトピーで肌荒れがひどくなっており、傷や炎症がある個所は脱毛することができません。

 

このように細心の注意を払って自分の肌の状態を調べ、信頼できるエステサロンを選ぶことによって施術を受けたとしても、肌トラブルが起きてしまうこともあるでしょう。考えられる肌トラブルとしては、出力の強いレーザーによって肌が黒ずんでしまうといったものがあります。一般に、アトピーの方はステロイド剤を使用している場合が多いことでしょう。ステロイドをつけている部分にレーザーなどを照射することによって、色素沈着が起こる恐れがあるからです。そのような場合は、比較的刺激の少ないフラッシュ脱毛を選ぶことができるでしょう。ステロイドは光の照射に対しても反応しますから、フラッシュ脱毛を行なう際にも注意が必要です。

 

さらに、別の肌トラブルは、脱毛時に使用するジェルそのものが肌にあわず、かゆみを引き起こす場合があるというものです。それで、施術の前には必ずテスト照射を受けるようにすることと、そのテスト照射後数日間は様子を見て、問題がなければ施術を受けることによって、肌トラブルの可能性を最小限に抑えることができるでしょう。また、ワックスを塗ってムダ毛と密着させ一気に剥がすというワックス脱毛を行なう際に、使用するワックスにアレルギー反応を起こして肌トラブルを起こす場合もあるため、パッチテストを行なうことが勧められています。